ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月02日

大迫勇也の同点弾直後、リベリがコマンと交代

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日行われたCLベンフィカ戦では、長年コンビを組んできたロッベンと共に、5−1での快勝に貢献していたフランク・リベリ。しかし土曜日に行われたヴェルダー・ブレーメン戦では、前半のうちに交代を余儀なくされた。

 どうやら元フランス代表MFは大腿筋に打撲を受けたとみられており、大迫勇也のヘディングによる同点弾が決まった数分後に、長期離脱から復帰した同国出身キングスレイ・コマンと入れ替わっている。

 コマンは開幕戦となったホッフェンハイム戦にて靭帯結合部を損傷、ここまで離脱が続いていたがすでにフルメニューをこなしており、また外側側副じん帯と関節胞を損傷していたティアゴについても、この試合でベンチ入りを果たした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報