ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月02日

バイエルン、この冬も一貫してカタールでキャンプ実施

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバイエルンは来年の冬も引き続き、タールでのキャンプを実施する。「あそこには素晴らしい練習環境が整っているのでね」と、バイエルンのウリ・ヘーネス会長はファンクラブ訪問の際に明かした。

 ワードカップ2022年開催するカタールには、来年の1月4日から1月10日まで滞在するとのこと。ただしカタールにある人権問題により批判を受けているという背景があるが、それでもバイエルンはここのところ一貫してカタールでの冬季キャンプを開催している。

 なお、後半戦の開幕戦となるブンデスリーガ第18節は、1月18日。相手は今シーズンの開幕戦と同じ、TSGホッフェンハイムだ。CLベンフィカ戦に続き、ブレーメン戦でも勝利をおさめたバイエルンだが、果たしてその時までにドルトムントとの勝ち点差9はどう変化しているだろうか。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報