ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月03日

バイエルン?リヴァプール?ヴェルナー残留に期待感示すライプツィヒ

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 いまや再建中のドイツ代表にあって、確固たる地位を確率しつつある22才の点取り屋ティモ・ヴェルナー。すでにバイエルンやリヴァプールといった、強豪クラブからの関心が寄せられており、契約を来季いっぱいまで残すことからも今夏での動向には大きな注目が集まっているところだ。

 そんななか、ライプツィヒのオリヴァー・ミンツラフ代表はkickerとのインタビューに応じ、「多くとも今季終了までには今後について明確にしていく必要がある」とコメント。「このまま契約最終年度に突入することはできない。それは選手にも代理人にも伝えたことだ」と明かした。

 だが名だたるクラブから関心を寄せられながらも、ミンツラフ代表はヴェルナー残留への期待感も示しており、「我々クラブが飛躍を続けていく」限り、そこでは「CL出場権獲得」と「来季のナーゲルスマン監督招聘」もプラス材料となり「FWとしてさらに成長していける環境を提示できる可能性がある」との考えを述べている。「それは彼らの頭のなかにもあるはずだ」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報