ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月10日

バイエルンのラフィーニャ、フラメンゴへの移籍に迫る

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンとの契約を今季いっぱいで満了する、元ブラジル代表SBラフィーニャ。その新天地の最有力候補として浮上しているのが、母国ブラジルのフラメンゴ・リオ・デ・ジャネイロだ。

 「お互いに興味をもっているんだよ」と、ラフィーニャ自身がビルト紙に対してコメント。「まだ詳細を詰めている段階だけどね。でもできるだけ早く成立することを願っているところだよ。ブラジルに戻るなら、フラメンゴがファーストオプションなんだ」と語った。

 2005年にブラジルのコリチーバFCからドイツ・FCシャルケへと渡った同選手は、1年間のジェノアへの移籍はあったものの、これまでシャルケ、そしてバイエルンでブンデス1部通算325試合に出場。ブラジル代表としても4試合で出場した経験をもつ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報