ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月10日

渦中のフランク・リベリが、テストマッチで負傷

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 FCバイエルン・ミュンヘンはこれからしばらくの間、フランク・リベリを欠いて臨むことを余儀なくされたことを明らかにした。元フランス代表は今冬のキャンプで負傷を抱えてしまったという。

 その負傷はチーム内で行われたテストマッチの際に起こったとのことで、ベテランウィンガーの右大腿筋前部では筋損傷がみられるとのこと。ただしまだ離脱期間については、特にクラブ側からの発表はなされていない。

 現在バイエルンではコランタン・トリッソが前十字靭帯の断裂から復帰を目指してリハビリを行なっているところであり、まだアリエン・ロッベンも大腿筋に炎症を抱えたところから復調を目指している。

 今季のリベリはここまで、公式戦22試合に出場して5得点1アシストをマーク。特にライプツィヒ戦での決勝弾や、フランクフルト戦での2得点などで、35才となった今もその輝きをみせているところだが、ただ先日は自身のSNSにて投稿した『黄金のステーキ』を巡り批判者に暴言を投稿、クラブ側から「高額の罰金」が課せられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報