ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月10日

バイエルンが、アドリアン・ラビオ争奪戦に参戦

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 すでにパリ・サンジェルマンに所属する、アドリアン・ラビオのFCバルセロナ行きは、時間の問題のように見られていた。だがここにきてラビオ争奪戦に、バイエルン・ミュンヘンも参戦。パリ・サンジェルマンとパルセロナとの、ぎくしゃくした関係にうまく割って入る可能性もありそうだ。

 フランス代表として6試合の出場経験をもつ身長188cmの大型MFは、CMFを主戦場としボランチとしてもプレーが可能であり、パリ・サンジェルマンとの契約は今季いっぱいまで。同選手には契約延長の意思は今の所はなく、そのためパリ・サンジェルマンにとっては、今冬が移籍金を得るための最後のチャンスともいえる。

 なおバイエルンではフランス代表で同僚のMFコランタン・トリッソや、キングスレイ・コマン。さらには先日、来夏よりシュトゥットガルトからベンジャマン・パヴァールを獲得することも発表。加えてアトレチコのリュカ・エルナンデスも例外条項を行使して、来夏にも獲得する可能性が伝えられているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報