ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月11日

バイエルンに痛手!ミュラーがCLリヴァプール戦2試合で出場停止に

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンのチャンピオンズリーグでは首位通過を果たしながらも、その初戦で「考えられる最も厳しい相手」(コヴァチ監督)である、リヴァプールといきなり対戦することが決まったバイエルン・ミュンヘンだが、金曜日にはUEFAからさらなる”追い打ち”が伝えられた。

 先月に首位通過を確定させたアヤックス戦にて、トーマス・ミュラーが、相手選手の頭部へカンフーを彷彿とさせる蹴りをみせて一発退場。試合後に「あれは決して意図的なものではなかった」と釈明し、試合後即座に謝罪を述べた同選手ではあるのだが、UEFAはこれに対して2試合の出場停止処分と判断。

 これによりバイエルン・ミュンヘンは、CLリヴァプール戦のいずれの試合でも、ドイツ代表MFを欠いて臨むことをよぎなくされる。だがバイエルン側はすでに、この判断に対して訴えていく考えを示しており、まだリヴァプール戦での第2戦でも欠場するかどうかについては未定となったまま。


 その一方でUEFAはバイエルン・ミュンヘンに対し、バイエルン・ミュンヘンのファンが観客席にて火器類を使用したとして、8000ユーロの罰金を科している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報