ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月23日

フメルス欠場、ゴレツカとロッベンも疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週火曜に行われたチャンピオンズリーグ16強初戦、FCリヴァプールとのアウェイ戦で活躍をみせていたマッツ・フメルスだが、しかしながら本日土曜に行われるヘルタ・ベルリン戦では、欠場を余儀なくされることが明らかとなった。30才のDFは風邪をこじらせているという。それと入れ替わる形で、胃腸炎を患っていたジェローム・ボアテングが復調を果たしているところだ。

 月曜に行われたリーグ戦にて、首位ドルトムントが最下位ニュルンベルクと痛み分けに終わったことにより、勝ち点差3にまで詰め寄ったバイエルンだが、今回の試合ではさらに、足首に打撲を受けているレオン・ゴレツカ、そして負傷離脱が続いているアリエン・ロッベンの出場も危ぶまれている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報