ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月19日

新生ドイツ代表、初日はレーヴ監督とニャブリが不在

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今年最初の代表戦に向けて、ヴォルフスブルクに終結した新生ドイツ代表。だがそこにはヨアヒム・レーヴ代表監督と共に、セルゲ・ニャブリの姿もみられなかった。

 どう監督は日曜日に歯の手術を受けていたことがドイツサッカー連盟より発表されており、「夜には代表の宿泊地にて合流する」とのこと。

 またセルゲ・ニャブリについは、風邪を患っているとのことで、火曜日から合流する見通しだよ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報