ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月08日

バイエルンの若手GKフリュヒトル、負傷のためしばらく離脱へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 クリスチャン・フリュヒトルがこれからしばらくの間、負傷のために離脱を余儀なくされることが明らかとなった。

 19才のGKはドイツ杯準々決勝ハイデンハイム戦にて、今季6度目となるベンチ入りを果たしていたものの、クラブ側の発表によれば肘の靭帯に損傷が見られるという。離脱期間については、数週間が見込まれているとのこと。

 フリュヒトルは今季はAユースに2試合、4部相当のU23では17試合に出場しており、9試合で無失点に。ただ金曜日に行われたブッフバッハでのアウェイ戦では、すでにミヒャエル・ワグナーが代わりに出場している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報