ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月12日

レヴァンドフスキとコマンが、練習中に殴り合い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツの大衆紙ビルトが報じたところによれば、バイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキとキングスレイ・コマンが、木曜日に行われた非公開練習の中で諍(いさか)いを起こしたという。今の所は特にバイエルン側からの発表はなされていない。

 同紙によれば当初は互いに口論となっていたものの、それから両選手ともに暴力を振るっていたとのことで、チームメイトのニクラス・ズーレやジェローム・ボアテングが割って入る事態にまで発展したという。

 その一方でコランタン・トリッソは、この日はチーム練習への参加を見送った。膝の負傷からの復帰を目指すフランス代表MFは、室内にて個人練習に勤しんでいたとのこと。

 なおバイエルンは今週日曜の午後15時半(日本時間22時半)から、前回は3−3と大味な試合を演じたフォルトゥナ・デュッセルドルフとのアウェイ戦が控えており、勝ち点差1で2位のドルトムントはその前日の土曜日、18時半(日本時間25時半)からマインツとのホーム戦が控えている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報