ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月18日

バイエルンのサリハミジッチ氏に対し、罰金処分

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 DFBスポーツ裁判所は、バイエルン・ミュンヘンのハサン・サリハミジッチSDへ、ドイツ杯準々決勝ハイデンハイム戦でみせたスポーツマンシップに反する行為に対し、罰金8000ユーロを請求する判断を下した。

 その試合でバイエルンは格下の2部のクラブを相手に、数的不利に陥ったところもあったものの、4失点を喫する大味な試合展開で5−4と辛勝。なんとか準決勝進出を果たしている。

 そのハーフタイムでサリハミジッチSDは、主審を務めていたギド・ヴィンクマン審判員へと詰め寄り、そこでスポーツマンシップに反する言動を口にしたために退場を宣告。その後にサリハミジッチSDは、主審の控え室にて謝罪を行なっていた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報