ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月18日

フメルス、トリッソら復調も、ハメスが負傷で練習中断

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ヴェルダー・ブレーメンとのリーグ戦を二日後に控え、バイエルン・ミュンヘンからポジティブな知らせと、ネガティブの知らせのその両方が伝えられた。マッツ・フメルスについては「再びランニングを行なっている」ところであり、「良い感じ」であることも明かされ、場合によっては起用もあるかもしれないが、ボアテングが控えていることからも、リスクを避ける考えをニコ・コヴァチ監督は強調している。

 さらにコランタン・トリッソからも朗報が伝えられた。フランス代表MFには、先週の練習でティアゴとの対人戦でヒヤリとする場面も見受けられたものの、前十字靭帯断裂からの復帰は既に間近に迫っているところだ。

 しかしながらハメス・ロドリゲスからは、残念な知らせが届いている。コロンビア代表MFは内転筋を負傷したために、木曜の練習では「早期に切り上げた」とのこと。そのため週末のブレーメン戦での出場には疑問符がついているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報