ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月20日

ボアテング、ブレーメンとの連戦でフメルス、ズーレの代役に

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行われるヴェルダー・ブレーメン戦とのリーグ戦に向けて、バイエルン・ミュンヘンではkickerが得た情報によれば、マッツ・フメルスが欠場を余儀なくされ、代役をジェローム・ボアテングが起用されることになりそうだ。

 すでに木曜日にニコ・コヴァチ監督は、数日後に迫ったブレーメン戦など過密スケジュールを踏まえて、リスクはおかさない考えを強調しており、フメルスは前節のデュッセルドルフ戦にて大腿筋に負傷を抱えていた。

 特に再び数日後にブレーメンと対峙することになるドイツ杯準決勝では、準々決勝でニクラス・ズーレが退場処分を受け出場停止にあることからも、この試合ではフメルス、そして次の試合ではズーレの代役を、ここのところ第3CBの立場にあるボアテングが務めることになるだろう。

ルメニゲ代表:復活遂げたブレーメン、コーフェルト監督を賞賛


 その一方でブレーメンの地元紙ヴェーザー・クーリエに対してカール=ハインツ・ルメニゲ代表は、「基本的にブレーメンが見せている飛躍は素晴らしいものがあるよ」と述べ、「特にコーフェルト監督が就任してからね」と名前をあげ、「欧州リーグを狙えるところまできた」とコメント。「かつては今のドルトムントとの対戦のよう」でもあった、ブレーメンとの対決を前に「ブレーメンはブンデスにとって常に重要なクラブなんだ」と賛辞を送った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報