ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月09日

マヌエル・ノイアー、予定通りに週末で復帰なるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われるライプツィヒ戦では、リーグ7連覇がかかるバイエルン・ミュンヘン。水曜日に行われた練習では、マヌエル・ノイアーが別メニューで調整を行なっており、本来の予定ならばこの試合でふくらはぎの筋損傷から復帰する見通し。

 ただそのためには、翌日の練習でチーム練習へと参加する必要があるだろう。特にライプツィヒ戦は、決して最終決戦という意味合いがあるわけではなく、最終節、そしてその後のドイツ杯決勝にむけて、バイエルンとしてはむしろここで万全の状態で臨んでもらいたいところだ。

 なお前節欠場のハビ・マルティネスについては、現在もスネの打撲を抱えているところであり、前節活躍のゴレツカが引き続き先発出場する見通し。また筋肉系の問題を抱えていたハメス・ロドリゲスについても出場に疑問符がついている。

 またセンターバックでは、前節で軽傷を抱えベンチに座っていたマッツ・フメルスが、今週初めに軽い問題を抱えているジェローム・ボアテングに代わり、先発復帰する可能性があるだろう。

カイザースラウテルン支援のためにテストマッチを実施
 

 その一方でバイエルン・ミュンヘンは、ドイツ杯決勝が行われた二日後に、財政難にあえぐ3部カイザースラウテルンの救済として、テストマッチを実施することを発表。今季かぎりで退団することが明らかとなっているアリエン・ロッベンとフランク・リベリにとっては、最後の花道という意味合いをもつ試合となるかもしれない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報