ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月09日

バイエルン、ノイアーとマルティネスが欠場へ。ハメスにも疑問符

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週土曜にライプツィヒにて行われるアウェイ戦では、バイエルン・ミュンヘンは引き続き、マヌエル・ノイアーとハビ・マルティネスを欠いて臨むことが明らかとなった。さらにハメス・ロドリゲスの出場にも、まだ疑問符がついている。

 確かに今週から練習場にて汗をながす姿が見受けられているノイアーではあるのだが、しかしながらふくらはぎの筋損傷から復帰まで回復しきれておらず、「まだライプツィヒに帯同できるような状態ではないのだ。来週に再び練習できるように希望しているよ。最後の2試合でまたプレーできるようにね」と、ニコ・コヴァチ監督は説明。

 これにより週末のライプツィヒ戦でも引き続き、スウェン・ウルライヒが代役を務めることになった。なおウルライヒは今季、これませリーグ戦7試合で代役を務めており、kicker採点平均は3.14。ドイツ杯でも3試合で出場している。

 また練習中にふくらはぎに打撲を受けたハビ・マルティネスも、欠場が濃厚とみられているところだ。「彼の不在は痛い。特にアウェイ戦では重要なだけに」と指揮官。さらにハメスについても「様子見」であることを明かしており、木曜日にはチーム練習へと復帰。なおロベルト・レヴァンドフスキは別メニューをこなしていたが、これはくまで念のための措置だったようだ。出場に問題はない模様。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報