ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月16日

レヴァンドフスキに、マンUとパリSGが関心

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 5月25日に行われるドイツ杯決勝RBライプツィヒ戦にて、今シーズン最後の公式戦を終えることになるバイエルン・ミュンヘン。それから来シーズンに向けたチーム作りが進められていくことになるのだが、そのうちの1つがロベルト・レヴァンドフスキとの契約延長だ。

 確かに30才のブンデスリーガ得点王との契約期間は2021年まで残されており、バイエルンとしては1年間の延長を望んでいるようだが、一方のレヴァンドフスキは異なる期間を思い描いている模様。なお同選手に対しては、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドや、リーグ・アンのパリ・サンジェルマンからの問い合わせがきているようだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報