ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月25日

ドイツ杯決勝、コヴァチ監督「ノイアーは出場する」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 木曜夜にバイエルン一行は、国内二冠をかけたドイツ杯決勝に向け、決戦の地ドイツの首都ベルリンに到着した。すでにドイツ代表MFレオン・ゴレツカの欠場は明らかとなっているが、果たして筋肉系の問題を抱えるドイツ代表主将マヌエル・ノイアーは復帰を果たすことができるだろうか?
 
 金曜日に行われたプレスカンファレンスには、ニコ・コヴァチ監督と共に、代理を務めるトーマス・ミュラーではなく、マヌエル・ノイアー本人が出席しており、この光景だけでも良いシグナルだと見て取ることができるだろう。

 そもそもコヴァチ監督は今週、kickerに対して「マヌエルの状態に問題はないし、医療チームからのオーケーもでている」と強調。そして試合の26時間前に行われた場面でも、コヴァチ監督は「マヌエル・ノイアーは、明日の試合でプレーする」と明言。ノイアー自身も「今週はフルで練習をこなすことができた。」と述べ、「良い感覚を覚えているよ」と言葉を続けた。


 その一方で、進退問題も浮上しているニコ・コヴァチ監督だが、カール=ハインツ・ルメニゲ代表は、この試合が最後の試合になるのか?との問いに対して明確に否定。

 決戦を前に波風を立たないようとする糸が見て取れ、同時に「シーズン終了後に話し合いをし、全てを分析して、そしてこれからどうなっていくのか見て見ることになるよ。」との考えも示した。

 またドイツ代表リロイ・サネについては、先日にウリ・ヘーネス会長が同選手に対する関心を南ドイツ新聞に明かしているが、このことについてルメニゲ代表は「サリハミジッチSDの仕事だ」と述べるにとどまっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報