ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月13日

ロッベンはイタリア、リベリはイングランド?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季限りでバイエルン・ミュンヘンを後にした、アリエン・ロッベン。35才となった元オランダ代表主将は、まだまだ現役続行に意欲を示しており、カルチョメルカート電子版など、イタリアのメディアが伝えたところによればラツィオを含む、複数のイタリアのクラブが同選手に対して関心を示しているという。特にコパ・イタリアを制したラツィオでは、来季にヨーロッパリーグでの戦いも控えているところだ。

 その一方で長年に渡り共にコンビを組み、そして同じく今季限りでバイエルンを後にするフランク・リベリについては、これまでオーストラリアや中東などからの関心が伝えられてきたものの、リベリにとってはいずれもファーストオプションではない模様。そんな中、来季にプレミア昇格を果たしたシェフィールド・ユナイテッドの名前も浮上しているが、しかしながら欧州の強豪でのプレーを願うリベリの今後はまだ不透明のままとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報