ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年06月19日

チョン・ウヨン、フライブルクへと移籍

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクは19才の韓国人選手、チョン・ウヨンをバイエルン・ミュンヘンから獲得したことを発表した。2018年にドイツへと渡った同選手は、当初はバイエルンのAに加入し、昨季は4部相当に属していた下部チームにて主にプレー。11月にはCLデビュー、今年3月にはブンデスデビューも果たしている。

 フライブルクでマネージャーを務めるヨッヘン・ザイアー氏は、「韓国きたいの若手だ。ただ若いながらもスペースや状況に応じていいフィーリングを持ち合わせており、ブンデスリーガーとなるよう共に取り組んでいきたい。そのための時間は与える」との考えを示した。

 一方でチョン・ウヨンは、「これからのタスクをとても楽しみにしているし、このようなステップを可能にしてくれたバイエルンに感謝している。フライブルクは若手選手にとって素晴らしい場所だと思う。さらに成長していきたいし、チームが良いシーズンを過ごせるよう貢献していきたいと思う」と意気込みをみせている。背番号は29、契約期間は「長期」に及ぶもので、それ以上のる詳しい情報は通例通りフライブルク側からは発表されていない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報