ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年07月24日

バイエルン関心のハドソン=オドイ、チェルシーと延長か

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 今冬にはすでにバイエルン・ミュンヘンのサリハミジッチSDがその関心を認め、さらにクラブと選手間での合意報道もあったカラム・ハドソン=オドイ。2020年夏までの契約を残す期待の18才は、週休9万ユーロともいわれる延長オファーに首を縦にふることなく、トランスファーリクエストをクラブ側に提示。ただこちらはチェルシー側より拒否がなされ残留という経緯になったことが英国のメディアにて伝えられていた。

 FIFAから補強禁止処分を受けているチェルシーは敢えて同選手の保持を決断したとも報道されており、今夏も引き続きその去就に注目が集まっているところだったのだが、そんな中で複数のメディアはハドソン=オドイが、週休10万ユーロという条件で、チェルシーとの5年契約を締結すると報道。これが事実であれば、バイエルンはひとまず同選手を獲得希望リストから外すことを余儀なくされる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報