ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月01日

トッテナム戦で負傷のコマン、大事には至らず

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 バイエルン・ミュンヘンにとっては、ひとまず一安心といったところだ。負傷を抱えたキングスレイ・コマンだが、大事には至っていなかったことが判明。フランス代表MFは、金曜日から練習復帰を果たせる見込みとなっており、土曜日に行われるDFBスーパーカップへの出場に希望が残されている。

 昨日に行われたトッテナムとのアウディカップ決勝にて、コマンは膝に強い打撲を受けており、そこで靭帯への損傷も懸念されたのだが、それについては精密検査に結果で避けられたことが明らかとなった。

 これにより今季最初の公式戦にして、最初のタイトルマッチでもある、ドルトムントとの頂上決戦へ、バイエルンの新時代を担うウィンガーもオプションの1人となることが期待されることにはなったのだが、ただ実際に指揮官が水曜日プレーし負傷した同選手を、ここで起用をするかどうかについてはまだ様子見といったところだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報