ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月03日

グアルディオラ監督「リロイ・サネの状況は変わってきたようだ」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日kickerではマンチェスター・シティに所属するリロイ・サネが、バイエルン・ミュンヘンへと移籍金1億ユーロ以上で加入に近づいていることをお伝えしていたが、同選手についてペップ・グアルディオラ監督は、アジアツアーでも語っていた「残留を望む選手だけを求めている」と改めて強調。サネも含め「移籍を希望する声が聞かれない。それが現実なんだ」と言葉を続けた。

 しかしながら、サネの今後については「我々としては、1年以上にわたって彼との契約延長を目指してきた」と述べ、「数ヶ月前には、それに近づいていると思ったよ。しかし今は、少し状況が変わっているようだ」との見方を示している。

 その一方でバイエルンの首脳陣から、頻繁にリロイ・サネの名前が浮上していることに、失望や驚きを覚えているか?との問いには、かつてバイエルンを指揮した同氏は「そんなことは無い。そもそも大半は知り合いなわけだし。」とコメント。ただグアルディオラ監督自身もまた、時折話しすぎる傾向のある人物だ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報