ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月22日

コウチーニョのデビュー戦で対戦?ナスタシッチ「ブンデスにとって良いこと」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われるFCシャルケ04戦にて、バイエルン・ミュンヘンの一員としてのデビュー戦を迎える可能性がある、フィリペ・コウチーニョ。そうなれば特にシャルケの守備陣にとっては、多くの仕事を課せられることにもなるだろうが、マティヤ・ナスタシッチは「彼はビッグスターであり、ブンデスリーガにとってプラスになることだよ」との考えを示した。

 先日に1年半ぶりとなる、セルビア代表への復帰も明らかとなったばかりの同選手。王者との一戦に向けては、セットプレー以外にもオフェンス面で仕掛けていきたいと考えており、グラードバッハ戦では頻繁に、オフェンスへと絡みシュートを狙って行く姿勢が見受けられた。ただ「僕の本分は、いままでもこれからも得点を許さないことにあるよ」と強調。週末のバイエルン戦では全力を尽くすことが求められることだろう。おそらくはコウチーニョを相手に?「シャルケ戦でプレーするのか、僕にはわからないよ」と前置きながら、「でもそうなれば、チーム全体として、彼にあまりスペースを与えないようにしていきたいと思う」と意気込みを見せている。

 仮にコウチーニョとの対決が実現するならば、それはナスタッチにとっては初めての対戦だ。かつてナスタシッチもまた、2012〜2015年までプレミアリーグの、マンチェスター・シティにてプレーしており、一方のコウチーニョは2013年にリヴァプールに所属。だがその交錯した期間での両クラブの対戦では、どちらか一方の選手が、メンバーから外れることになっていたのだ。「彼はビッグスターだよ」と語るナスタシッチは、「ブンデスリーガにとってプラスになることだよ」と、言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報