ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月24日

バイエルン、ロベルト・レヴァンドフスキとの延長に迫る

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンがここのところでみせてきた、イヴァン・ペリシッチ、ミカエル・キュイザンス、そしてフィリペ・コウチーニョらの獲得は、バイエルンとの契約延長交渉を行うロベルト・レヴァンドフスキにとって好材料であることは確かだろう。

 この夏の準備期間では、幾度となく戦力補強の必要性を訴え続けてきたポーランド代表主将だが、どうやらバイエルンと2021年まで残されている契約から、新たな契約書へとサインを交わすことになりそうだ。

 ドイツの大衆紙ビルトが伝えたところによれば、レヴァンドフスキはバイエルンとの契約を、2023年まで延長。仮にこれを全うすることになれば、契約終了時にはレヴァンドフスキは間も無くして35才を迎える年齢となる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報