ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年09月14日

ドイツ代表での勢いを、バイエルンでの定位置争いに活かしたいニャブリ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2試合で2得点をマーク、敗戦を喫したオランダ代表戦でも、勝利を収めた北アイルランド戦でも、ドイツ代表としてセルゲ・ニャブリは共にゴールをマーク。この自信を胸に、バイエルン・ミュンヘンへと戻ってくることになるのだが、ただドイツ代表では定位置を確保しているウィンガーではあるものの、バイエルンではまだそこまでの立場は確立できていない。

 ニコ・コヴァチ監督は「クラブと代表は比較的できるものではない。我々には非常に多くのいい選手たちが揃っており、こういった状況でそういった発言を行えるようなものではないよ」と強調。ただそれでも、「セルゲは素晴らしい成長をみせている」とも評価しているところであり、ホッフェンハイムでのレンタルを経て、昨シーズンではバイエルンのウィナーとしてあげられる活躍もみせた。

 ただしチャンピオンズリーグでは今のところはまだ、バイエルンでの初得点はお預けとなっており、それを来週水曜のレッドスター戦で実現させたいところ。ただその前には、土曜夕方より首位ライプツィヒとの頂上決戦が控えているところであり、ウィングのポジションではニャブリの他、代表でもクラブでも上り調子のコマン、ここ2試合で納得のパフォーマンスをみせたペリシッチらも控えているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報