ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月10日

ダヴィド・アラバ、ユーロ2020予選イスラエル戦を欠場

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストリア代表はこれから迎える重要な一戦、イスラエル代表とのホーム戦にて、ダヴィド・アラバを欠いて臨むことを余儀なくされた。しかしながら同選手は、まだミュンヘンに戻ってくるわけではないという。

 肋骨に負傷を抱えながらも代表に参加しているアラバ。オーストリア代表としては、本日開催のイスラエル代表戦での出場に一縷の望みを抱いていたものの、「前年ながら間に合わなかった」と同国サッカー協会は報告。このままオーストリアにとどまり、「スタジアムで、チームを応援する」ことも明らかとなった。

 なおバイエルンでは膝に負傷を抱えながらもフランス代表招集を受けた、リュカ・エルナンデスを巡って話題がヒートアップしていたが、オーストリア代表フランコ・フォーダ監督はあくまで、「アラバであっても、痛みから解放されない限りは起用しない。代表監督として選手、そして所属クラブに対する責務もある。バイエルンと連絡をとっているし、決してリスクをおかすようなことはしない」と強調している。

 これまでオーストリア代表として71試合に出場して13得点をマークしてきたアラバ。その後に行われるスロベニア代表戦までに間に合うかについては、まだ不透明となったままだ。なおオーストリア代表は、ユーロ2020予選G組の中にあり、ポーランド(勝ち点13)、スロベニア(11)に続き、3位(10)につけている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報