ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月14日

5試合連続ベンチのミュラーに、ルメニゲ代表がエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 5試合続けてベンチスタートとなった、バイエルン・ミュンヘンの最古参トーマス・ミュラー。「この状況は決して喜ばしいものではないよね」と、最近kickerに対して語った同選手だが、その一方でカール=ハインツ・ルメニゲ代表はドイツのヴェルト紙日曜版にて、「トーマスがこれで満足してしまうようなら、所属しているクラブを間違っているともいえるさ。」と、この発言を後押しした。

  ルメニゲ氏は、あくまでミュラーは「重要なクラブの主力のままだ」との見方を示しており、「ぜひこの状況を、真摯な姿勢で臨んでこれを乗り越えてもらいたい」とエールを送っている。さらに同氏は、「トーマスとバイエルン・ミュンヘンとの関係は至って健全なものだ」と強調。

 また先日のミュラーが認めたように、コヴァチ監督との話し合いが行われており、前節終了後のコヴァチ監督の「必要となった時」にミュラーを必要とする旨を語った発言について、「あの発言は不運な流れとなってしまった」とルメニゲ氏。「トーマスはもう大して気にしてはいないと思う。もちろん彼は緊急要員などではない」とも語っている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報