ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月16日

バイエルン、ゴレツカとアラバがチーム練習に参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンから朗報が伝えられた、クラブ公式によればレオン・ゴレツカ、そしてダヴィド・アラバがチーム練習復帰を果たしている。

 ただし大腿筋に問題を抱え、8月に手術を受けたために離脱が続いているゴレツカについては、今の所はまだ復帰のめどは立っていない。

 またゴレツカと共に、肋骨に亀裂骨折を抱え、オーストリア代表戦では2試合とも欠場していたアラバが、部分的に練習へ参加した。

 ちなみにこの日に48度目の誕生日を迎えたニコ・コヴァチ監督だが、残念ながらこの日はそこまで多くの選手が参加しておらず、水曜日から続々と復帰する予定。さらにティアゴとデイヴィースについては、火曜夜に代表戦が控えているため合流が遅れるところだ。

 代表戦後にバイエルンは、FCアウグスブルクと土曜午後にリーグ戦が控えている。


 その一方でバイエルンのユースセンターでは、『スキルズ・ラボ』と呼ばれるサッカーシミュレーターを導入。サリハミジッチSDは「キャンパスの育成クオリティを高めてくれるものだ」と期待を寄せ、「目的は若手のパフォーマンスを把握し、加えていきたい基礎部分を個別に取り組んでいくことだ」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報