ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月20日

バイエルンのニクラス・ズーレ、膝の負傷で途中交代

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは土曜午後に行われたFCアウグスブルクとのバイエルン・ダービーにて、守備の要ニクラス・ズーレが膝を負傷したために序盤で交代を余儀なくされた。

 開始からわずか10分、相手FWフロリアン・ニーダーレヒナーと走って競り合った際にズーレは右膝をひねっており、痛みで顔を歪めたまま患部を抑え、医療スタッフの助けを受けながらピッチを後にしている。なお代わりには肋骨を負傷していたダヴィド・アラバが投入。今の所はまだ、負傷に関する詳しい情報が明らかになっていない。

 2014年のTSGホッフェンハイム時代にはズーレは、12月に行われたアイントラハト・フランクフルト戦にて前十字靭帯を断裂した過去をもつものの、ただ今回とは異なり左膝の方だった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報