ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年10月30日

バイエルンのサリハミジッチSDがみせた、おかしな一問一答

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ドイツ杯2回戦、ブンデス2部ボーフムとのアウェイ戦にて、2−1と辛勝を収めたバイエルン・ミュンヘン。試合後、インタビューに応じたハサン・サリハミジッチSDは、そこで余りに奇妙な姿を露呈する結果となってしまったのだが、そのその一問一答がこちらだ。

サリハミジッチSD:ごきげんよう!

安堵といったところでしょうか?苛立ち?それとも不快を感じているところでしょうか?

素晴らしい夜だよ!いやぁ、もう素晴らしい!本当に!

それは、どういったお気持ちからでしょう?

見せていた戦いぶりからさ!良かったよ、本当に良かった!

それは、皮肉なしで?

そうじゃないと、やってられんだろう。今日は。皮肉なしでなんて。

今回もまた、同じ問題について語ることになると思いますが

いやいやいや、ちょっと待ってくれ。今日の夜については、分析なんてできるものではないし、うちもそうするつもりもない。単純なことさ、早く気持ちを切り替えていくこと。これから楽しく、ミュンヘンへと戻っていくさ。

分析しない、ということは、もはや確定事項なのですか?

おいおい、頼むよ。

しかし分析というのは、行わなくてはならないものでは?

いやいや、待ってくれ。10分間は良かっただろう?プレッシャーをかけて、そして2点を決めたではないか。それでおしまいだ。これからフランクフルト戦に向けて、集中していく。

ゴレツカは今回の試合前にワクワク感を口にしていましたが、チーム全体からそういった姿は感じられませんでした。そういった部分も考え所なのでは?

そうか、楽しみか。それならある。これからバスで帰途につくし、次のラウンドに進めたんだ。

どうしたら、あなたからのご意見を伺えるのでしょう?

親切心でここにきているのだ。そろそろ、うちに帰らせてくれないか。もう、いいだろう?

いえ、サリハミジッチさん。あと2分。

わかった!

フランクフルト戦では、どういった点で改善していく必要があるでしょう?

金曜日にフランクフルトへと向かい・・・、試合に向けて準備をして、それから・・・、もういいだろ。そういう・・・

この場にいらしたわけですから、我々としては当然・・

そうさ、確かに私はこの場にいる。試合があったから。そして、その試合を早く忘れたいと思っている。そして大変に有難いことに、3日後にはまた、次の試合が控えてくれているんだよ。(実際には4日後)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報