ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月05日

チャンピオンズリーグGL3試合時点での、スコアラーランキング

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今シーズンのチャンピオンズリーグ、グループリーグもちょうど半分となる3試合が経過した。果たして、ここまで最も得点に絡んだ『トップスコアラー』は誰か?以下にまとめてみた。なお上位8選手のうち、3クラブから2選手ずつ輩出されている。

【ハリー・ケイン:トッテナム】5ポイント(4得点、1アシスト、270分間)

【ロベルト・レヴァンドフスキ:バイエルン】5ポイント(5得点、270分間)

【ミスラフ・オルシッチ:ディナモ・ザグレブ】5ポイント(4得点、1アシスト、225分間)

【セルゲ・ニャブリ:バイエルン】5ポイント(4得点、1アシスト、207分間)

【ファン・ヒチャン:RBザルツブルク】6ポイント(2得点、4アシスト、270分間)

【アンヘル・ディ・マリア:パリ・サンジェルマン】6ポイント(2得点、4アシスト、262分間)

【エーリング・ハーランド:RBザルツブルク】6ポイント(6得点、196分間)

【ラヒーム・スターリング:トッテナム】7ポイント(4得点、3アシスト、215分間)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報