ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年11月17日

フランス代表キングスレイ・コマン、負傷により一足早く離脱

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フランス代表のディディエ・デシャン監督は、キングスレイ・コマンが負傷を抱えたために、アルバニア代表戦を欠場することを明らかにした。コマンは筋肉系の負傷を抱えているとのことで、「だから、所属クラブへと戻すことにした」と指揮官はコメント。

 そして土曜夕方には、バイエルン・ミュンヘンは同選手の負傷状況について明らかにしている。伝えられたところによれば、大腿筋に硬化は見られるとのことで、「これから数日は軽めの調整を行うことになる」程度で済んだという。

 23才の攻撃的MFは、今シーズンはここまで公式戦15試合に出場。ブンデスリーガではkicker採点平均3.05と好成績をマークしており、ドイツ杯、そしてチャンピオンズリーグにおいてもそれぞれ、1得点ずつを決めている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報