ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月08日

インタビュー:ジョシュア・キミヒ「昨季よりも状況は難しい」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われた首位ボルシア・メンヒェングラードバッハとの直接対決に敗れ、首位との勝ち点差は7にまで拡大したバイエルン・ミュンヘン。試合後ジョシュア・キミヒは、前節のレヴァークーゼン戦と同様に、数多くのチャンスを活かしきれなかったことへの反省を口にした。

…試合について「前半に関しては、とても良いサッカーを見せられたと思う。かなり多くの得点チャンスを得られていた。でもそれを決めることができなかったんだよ、先週のようにね。後半では見合った形で試合をリードする展開にはなり、それから意欲的なサッカーもみせてはいたんだけど、でもこれといった得点チャンスはなかったがグラードバッハの状態も上がってきていた。最終的に言えるのは、この試合で勝ち点3を得られなかったのは、自分たちのせいだと思う。この2試合で僕たちは、本当に良いサッカーをみせてはいるんだけど、でも、勝ち点は全くついてきていないんだ。

…決定力不足について「悪い流れに入ってしまっていると言えるかもしれないけど、当然そこには理由もあるはずなんだ。ただそれが具体的に何なのかは、まだ僕の口からは何ともいえない。時にこういったことは不運と表現できるものではあるだろうけど、でもあれほおの得点チャンスの多さを思えば、それだけで片付けられるものではないさ。むしろ・・・(熟考し)いや、わからない。何が足りないのだろう。ただ僕たちには得点を決めるだけのクオリティは備わっているチームではあるのだけれど」

…昨季も首位ドルトムントに勝ち点差9をつけられた「去年の前半戦と比較して、今の僕たちはあの時よりも良いサッカーをみせているということはできると思う。ただそれでも昨季よりも勝ち点がついてきていない。現状は昨シーズンと比較しうるものか?昨季よりも僕たちの前には多くのクラブが存在しているし、勝ち点差は今回は7とはいえより困難な状況にあるのではないかと思う。」

…残り前半戦での目標「こういった試合の後で、それを口にすることは難しい。僕自信としては、まだ首位に立つことだとは言えるだろうけど、でもそれもかなり難しいものとなった。とにかくこれ以上、僕たちは勝ち点を逃すようなことがあってはならない」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報