ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月10日

受難続くバイエルンのキュイザンス、足首負傷で離脱へ

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ミカエル・キュイザンスにとって受難の日々はこれからも続いていくことになる。古巣ボルシア・メンヒェングラードバッハとの頂上対決を外から眺めるしかなかった期待の若手MFは、今季加入したバイエルンでは5試合に出場して2得点をマーク。しかしながらブンデス3部に属する下部チームでの数字である。

 トップチームでのデビューはいまだお預けのままとなっており、新天地にて居場所を見出せない20才は、日曜に行われた練習中に「右足首を捻った」とのこと。その結果、「これから数試合は欠場を余儀なくされる」ことが、クラブ側より発表がなされた。これによりキュイザンスは、既にグループリーグ首位通過を確定させている明日のCLトッテナム戦でも、欠場することになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報