ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年12月24日

退場したバイエルンのシン、下部チーム2試合の出場停止処分に

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス3部に所属するバイエルン・ミュンヘンIIは、年明けに行われるリーグ戦2試合において、サープリート・シンを欠いて臨むことが明らかとなった。20才のニュージーランド人MFは、日曜日に行われたブンデス3部ヴルツブルガー・キッカース戦にて、前半39分に相手選手に対するラフプレーで一発退場。

 特にバイエルンIIは昇格組として今季はブンデス3部に臨んでおり、ここのところは3連敗と苦しい戦いが続いていた。そんな中で臨んだ今年最終戦にてシンが退場となり、数的不利のなかで試合を展開することになったものの、それでも後半80分にリートが先制ゴール。しかしながらわずかその2分後に同点弾を許し、奮闘むなしく最終的には痛み分けに終わっている。

 これでバイエルンは20試合を経過して、勝ち点23を稼ぎ15位。降格圏内との勝ち点差は3という状況で来年を迎えることになったのだが、しかしながらドイツサッカー連盟からは今回の退場処分により、シンを2試合出場停止とすることを判断。そのため2月1日に行われるロストック戦から、再びシンはオプションということになる。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報