ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月02日

「バイエルン・ファミリー復帰」のカーン氏が、新年の挨拶

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 オリヴァー・カーン氏が自身のSNSにて、新年の挨拶を投稿した。「2019年も終わり、これから更にエキサイティングが年がやってきます!新年における皆様のご多幸を願うと共に、私個人としては大きなタスクが目の前にあります。これからバイエルン・ファミリーの一員に復帰できることを嬉しく思っているところです」と述べ、さらにバイエルンの方言で「Pack ma’s!(さぁ、いこう!)」と付け加えている。

 994年から2008年まっでバイエルン・ミュンヘンにてプレーしていた元GKは、8度のリーグ制覇と6度のドイツ杯優勝を達成しており、2001年にはチャンピオンズリーグでも優勝。引退後はTV解説者を務めながら自ら起業していたが、昨夏に5年契約で1月から役員会へと入閣することが発表。2022年からは、それまでに契約満了となるカール=ハインツ・ルメニゲ代表の後任を務める見通しとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報