ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月04日

バイエルン、シャルケから若き守護神ニューベルを「無償」で獲得

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬のトレーニングキャンプ地、カタールのドーハへと向かう直前、バイエルン・ミュンヘンのハサン・サリハミジッチSD、FCシャルケ04所属の23才GKアレクサンダー・ニューベル獲得について、「発表できるところに来たら。今はまだその事について口にすることはできない」とコメント。

 だが間も無くして既報通り、シャルケの若き守護神にして主将も務める元ドイツU21代表GKを、契約満了に伴う「移籍金なし」により「5年契約」を今夏より結ぶことを発表した。なお長年にわたりドイツ代表、そしてバイエルンにて守護神を務めるマヌエル・ノイアーとの契約期間は、現時点では2021年までとなっており、ニューベルはひとまずはバックアップとして加入することになる。


 またサリハミジッチSDは、今冬における補強について「すべてのオプションに目を向ける」と述べるに止まっているものの、一方で今季の目標についてハンジ・フリック監督は「普段通りにブンデス制覇とドイツ杯制覇だ」と宣言。特にブンデスではライプツィヒ、グラードバッハに次ぐ3位につけており、昨年はドルトムントから勝ち点差7を半年で逆転しているだけに、今回も勝ち点差4から同様の展開を狙っていく。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報