ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月07日

バイエルンが、アクラフ・ハキミに関心?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 12月にkickerに対し、バイエルン・ミュンヘンのハンジ・フリック監督は、改めて「右サイドバックを1人加えられたら、プラスだろう」との考えを明らかにしていたが、スペインのマルカ紙が報じたところによれば、バイエルンは今季いっぱいまでドルトムントへレンタル中のアクラフ・ハキミへ関心を抱いている模様。

 同紙によればバイエルンは所属元のレアル・マドリードへとコンタクトをとり、今後の考えについての確認を行ったようだ。なおレアルでは現在、右サイドバックではダニエル・カルバハルとアルバロ・オドリオソラが在籍。2022年まで契約を残す21才には厳しいライバルが存在する。

 なおさらにマルカ紙によれば、現在レンタル移籍中のボルシア・ドルトムント側からも、来シーズンでの残留に向けて幾度となく問合せが行われているようだ。今季のハキミは前半戦全17試合に出場。2得点6アシスト、kicker採点平均では3.47をマークしているところだ。(ドイツ杯2試合、CL6試合)
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報