ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年01月14日

ハキミ残留を目指すドルトムント、クロスターマンも候補?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ボルシア・ドルトムントの右サイドバックの契約事情に目を向けた場合、今シーズンいっぱいでアクラフ・ハキミとのレンタル契約が満了となる上に、長年に渡り牽引してきたウカシュ・ピシュチェクとの契約もまた満了となる。

 ドルトムントとしては、そのハキミの残留を目指してレアル・マドリードと可能性を模索しているところではあるものの、その一方でジョシュア・キミヒがボランチでプレーするバイエルンの名前も浮上していたが、kickerが得た情報ではバイエルン移籍の可能性はないようだ。

 またドルトムントでは、ハキミ以外の候補の一人として挙がっているのが、ドルトムント近郊のヘルデッケ出身のドイツ代表、ルーカス・クロスターマン。前半戦をクラブ史上初となる首位で折り返したライプツィヒ所属の同選手だが、ただkickerが得た情報によればまだドルトムントの候補としては挙がっていないよう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報