ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月03日

インタビューwithアラバ「CBがベストポジション?うーん・・・」

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 なぜ週末のマインツ戦では、開始から見せていた勢いを継続することができなかったのか?次節のライプツィヒとの首位決戦は?センターバックとしてのプレーをどうみる?週末に行われた試合後に、バイエルン・ミュンヘンのダヴィド・アラバがkickerとのインタビューに応じた。

…開始30分では圧倒していたが、その後1時間は尻すぼみ「それは自分たちでも考えているところだよ。開始から30分については、僕たちはまさに思い描いていたような戦いをピッチでみせることができていた。3−0としたあとでは、少し自分たちのサッカーを継続していくことを止めたところがあったのかもしれない。受け身になってしまうと、ここでの戦いはそう簡単にはいかなくなる。マインツは早い段階からよりプレッシャーをかけてきて、それは僕たちの自陣にまで及ぶものだった。苦しんでいたのは目に見えていたと思う。常にマークがついている状況ではね。」

…総じて見てよかった部分、そして課題点は?「よかったのは最初の30分で・・・」

…具体的には?「でもサッカーは試合を通じてみるものだし、僕たちとしては自分たちのサッカーを、最後までしっかりと貫徹しくようにしていかなくてはならないと思う」

…今は自身にとって理想のポジションでプレー?「うーん・・・」

…フリック監督は「守備の要」と評価しているが「・・・そうだね・・・」

…高い評価だと思いますが「それは僕も思っている、もちろんだ。僕としてはとにかく、全力をつくして、チームの助けになりたいと思う。」

…左のCBが理想的なポジションでは?「それはまだ、これからの判断だろう。今はまだ何試合かしかプレーしていないし。チームとしてとてもうまく機能している、僕たちはとてもボールを持てているし、高い位置に構えられている。それは僕には好影響だと思うね」

…年明けから好調の理由は、本来の自分たちを思い出した?相手に慣れた?「両方だと思う。もちろん、また良い感じで戦えているとのは非常に重要なことだ。自信を得られているし、かつてのプレーをみせられている。こうなれば相手もなかなか対峙できないものだろう」

…3連勝して首位決戦に臨む「もちろん、自分たちのサッカーをみせていきたいね。でも何より重要なことは、勝ち点3を取るということ。そこはみんな、はっきりとさせておかないとね」

…この勢いから下馬評では優位に?「ここ数年の戦いぶりからみて、僕たちは下馬評では優位にみられながら、この試合に臨むことになるだろうとは思うよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報