ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月12日

アヤックスのデスト獲得を目指すバイエルン。北米SBコンビ誕生?

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来季に向けてすでにバイエルン・ミュンヘンでは、シャルケから期待の若手GKアレクサンダー・ニューベルを獲得済みだが、さらにオランダの複数のメディアが報じたところでは、アヤックス期待の若手SBセルジーニョ・デスト獲得に関心を示しており、”Voetbal International”や”Algemeen Dagblad”が伝えたところでは、アヤックスには移籍金2600万ユーロで合意する用意がある模様。

 本来はウィングにて育成されたデストは、そのスピードを活かしたオフェンス力で、ノゼア・マズラウィとの定位置争いで優位に立っているところであり、それはバイエルン・ミュンヘンでも左サイドバックにて、本来はウィングのアルフォンソ・デイヴィースが定位置確保に成功していることと同じ現象だ。なおオランダとアメリカにルーツをもつデストだが、ここまで一貫して米国ユース代表でプレーしており、このままいけばバイエルンの両サイドバックは北米コンビで形成されることになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報