ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月17日

バイエルン、ニクラス・ズーレが4ヶ月ぶりランニング再開

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンのニクラス・ズーレが、前十字靭帯断裂から4ヶ月ぶりに、再びランニングメニューを開始した。

 「これまで、日々フィットネスルームで、いつも同じプログラムをこなしてきた。そんな僕にとって、外に出て草の香りを感じながら走ることができる、それは素晴らしいことだよ。」と、同選手はクラブ公式TVに対してコメント。「次のステップへと進む、まさにその良い時期にあった」と喜びを見せている。

 その一方で昨年の12月にドイツ代表CBは、今夏に行われるユーロ2020での出場を視野に入れ自信をのぞかせていたが、「今は、痛みから完全に開放されて走ることができている。それが何よりもの事」と述べ、「今後の流れもわかっているし、うまくいくさ」と語った。

 現時点で見る限り、それまでの復帰は現実的だとはいえるだろう。ドイツ代表がユーロ2020で初戦を迎えるのは、今から4ヶ月となる6月16日のフランス代表戦であり、その4日後にはポルトガル代表戦が。そのためズーレにとっては、高い負荷をかけていくために十分な時間が残されており、レーヴ監督も常にコンタクトをとりながら回復具合をチェックしている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報