ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年02月20日

センターバック補強を目指すバイエルン、ウパメカノの可能性は?

RB Leipzig
RBライプツィヒ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 フィルジル・ファン・ダイクのようなタイプの選手を模索している、バイエルン・ミュンヘンだが、2015年にも獲得に迫ったダヨ・ウパメカノは、それにマッチしている選手だといえるだろう。

 身長193cm、体重92kg。昨季CL優勝を守備面で支えた、大きな存在感をもつファン・ダイクのような、パワフルなセンターバックを来季にむけバイエルンが獲得できれば、来季の自陣のゴール前に置いて理想的な補強へと繋がっていく。

 その点で身長186cm、体重90kgのダヨ・ウパメカノは似たタイプに選手であり、21才のフランス人DFと現在所属するRBライプツィヒとの契約は2021年までながら、今夏に6000万ユーロで移籍可能となる例外条項が付随しているところだ。

 同選手に対してバイエルンでは、だいぶ前にウパメカノ・サイドとのコンタクトをとった過去があり、それはヴァレンシエンヌ時代の2015年。バイエルンは移籍金240万ユーロでクラブ間合意を果たし獲得に迫ったものの、その後に断りを入れ、結果的にRBザルツブルクへと渡っている。

 そして今季はRBライプツィヒにてCLの舞台にも5試合出場(kicker採点平均3.6)、ここまでブンデスリーガでは18試合に出場してkicker採点平均3をマークしており、先日行われたバイエルンとの首位攻防戦では、レヴァンドフスキを封じて0−0での痛み分けに貢献していた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報