ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月06日

ニクラス・ズーレが復帰へ前進!ボールを使った練習を再開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 およそ5ヶ月前に前十字靭帯断裂という重傷を負ったニクラス・ズーレが、木曜日に負傷以来はじめて、ボールを用いた練習を再開した。「4ヶ月以上ぶりにボールをまた触れたんだ。そりゃあ良い気分だよ。素晴らしいことだ」と、喜びを語ったドイツ代表。

 「ただとにかく嬉しい。ボールを使った練習をして、リハビリが次のステージへと進んだんだ」と、喜びをみせ「この日はいくつかのパス練習、さらにはドリブルも行っており「まったく問題はなかったよ」と、ズーレ。「かなり制限された動きではあったけどね。来週からは少しずつ、ボールをもった方向転換にも取り組んでいくよ」との見通しも語った。

 またおよそ4週間前に足首部分に骨折を抱えたイヴァン・ペリシッチは、来週からフルメニュー参加が見込まれているところであり、加えて週末に行われるアウグスブルク戦からは、胃腸炎を患っていたジェローム・ボアテングと、リュカ・エルナンデスもオプションとして復帰するところ。先日のドイツ杯にて軽い腱炎で欠場したハビ・マルティネスについては、この日は休日返上でメニューをこなしている。

 一方でバイエルンでは引き続き、キングスレ・コマンが大腿筋の硬化のために欠場を余儀なくされ、現在はランニングメニューを精力的にこなしているところ。また負傷離脱中のロベルト・レヴァンドフスキについては、4月4日に行われる古巣ドルトムント戦での復帰が期待されているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報