ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年03月13日

バイエルンのルメニゲ代表、ユーロ開催は「慎重な対処が必要」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 拡大の一途を辿る新型コロナウィルスの影響を受け、欧州中でもその対応へと追われている最中にあるが、バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルメニゲ代表は「現在誰もコロナウィルスがどの期間我々に脅威を与え続けるかは全く予想できない」ユーロ2020は欧州連合のイベントである。それがこのテーマを一層複雑にしているよ」と、ドイツ通信社のインタビューにてコメント。「だから特別な慎重な対処が必要となるね」と語ったことを、日本語公式版が伝えた。

 「来週に異なる専門家と一緒にUEFAのビデオコンファレンスが予定してある。そこで今季チャンピオンズリーグとヨーロッパ・リーグ、そして第27節後の代表ウィーク期間にどう対処するか決断するのが重要となるよ。私はアレクサンデル・チェフェリン会長がトップを務めるUEFAが重大で責任ある決断を下すと確信している」

 この発言から1日が経過した13日、ドイツサッカーリーグ機構はブンデスリーガ1部・2部を、次節の開催を中断し、少なくとも4月2日までは中止することを決断。代表戦期間中にも改めて、その後について話し合っていることを明らかにした。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報