ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月02日

バイエルン、コロナ危機にも外出したボアテングに罰金

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは水曜夜、ジェローム・ボアテングに対して罰金を科すことを明らかにした。発表によれば同選手は、拡大の一途を辿る新型コロナウィルスに対するクラブからの要件を守らなかったという。

 元ドイツ代表CBは火曜日に、許可を得ることなくミュンヘンの街を後にしており、「居住地を離れることはクラブの要件に対する違反行為だ」と説明。

 「このガイドラインはバイエルン州と外出制限と保健局の勧告に従ったもの」であり、その中で模範的な立場にもあるバイエルンの選手に対しては、罰金が科せられることが明らかとなった。なおクラブ側によればその罰金は、ミュンヘン市内にある病院へと寄付されるという。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報