ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月06日

バイエルンやシャルケ、ドルトムント等が二人以上のグループで練習へ

FC Schalke 04
FCシャルケ04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘンは本日の4月6日月曜日から、再び練習場にてトレーニングを再開することを発表した。蔓延する新型コロナウィルス対策に則る形で、行政からの指導に従いながら少人数のグループにて実施。21選手が5つのグループへと分けられ、それぞれが別の場所にてトレーニングを行い、選手間の距離を十分に保ちながら、非公開形式にて実施する。


 すでにノルトライン=ヴェストファーレン州が火曜時点で許可を出し練習を再開しているシャルケでは、この月曜日から最大で7人によるグループを形成するとのこと。ただしこちらも行政からの指導を守り、しっかりと距離を保つ配慮を行いながら、当然こちらも非公開形式にて実施する。


 同じくノルトライン=ヴェストファーレン州にあるドルトムントもまた、これまでシャルケと同様に二人1組によるトレーニングを行ってきたところだが、こちらも前述のバイエルンやシャルケと同様に、さらにグループの人数を増やしたトレーニングを行っていく模様。ただ着替え、シャワー、食事などは、引き続き自宅にて行うことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報