ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月17日

ニクラス・ズーレ、遂にチーム練習復帰も視野に

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年10月に左膝の前十字靭帯を断裂し離脱が続いている、バイエルン・ミュンヘン所属のニクラス・ズーレ。だがすでにチーム練習復帰間近のところまで回復をみせており、コロナ危機によるシーズン中断の恩恵を最も大きく得ている選手として挙げることもできるだろう。

 SIDに対して同選手は、「まだ少し不足しているところがある」と感じてはいるものの、しかしながら「時間との争いから開放されているからね。」と、コメント。今夏に控えていたユーロ2020での本格復帰に向けて、それまでどれほど実践を重ねられるかがポイントとなっていたが、しかしながらコロナ危機を受けてユーロは来年へと延期されている。
 
 その一方で負傷からは順調な回復を続けているところであり、「うちの医療スタッフでのなかでも、これほどまったくリアクションなくこれたのは、珍しいそうだよ」と、ズーレ。3月からは既にボールを使ったトレーニングも再開しており、いまは4月おわり、もしくは5月はじめでのチーム練習復帰を願っているところだ。「また完全に馴染んでいくには1ヶ月はかかるだろうけどね。」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報