ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月26日

バイエルン、トリッソに続いて、コウチーニョも手術

FC Bayern München
バイエルン・ミュンヘン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 バイエルン・ミュンヘン所属のフィリッペ・コウチーニョが、これから2週間にわたり練習参加を見合わせることが明らかとなった。27才のブラジル代表MFは、手術を受けた事が明らかとなっている。

 ここのところのグループ練習に姿をみせていなかった同選手は、金曜日に足首の関節ネズミを除去する手術を受けており、バイエルンにとっては今週、コランタン・トリッソに続く、2選手目となる手術の発表ということに。なおトリッソについては、リハビリ再開までの最低4週間が見込まれているところだ。

 一方で今季はここまでブンデスリーガ22試合に出場して8得点、ドイツ杯とチャンピオンズリーグでは10試合に出場して1得点をマークしているコウチーニョについては、2週間後から再び復帰に向けてトレーニングを再開する見通しとなっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報